株式会社ダブリューアイティ

除菌殺菌装置「空気循環式紫外線発生装置B-ZONE」【新型コロナウィルス対策】殺菌灯の紫外線ランプで空気を循環させながら除菌します。ランニングコストにも優れ短時間で浮遊菌を死滅。人体や電子機器に影響を与えませんので安心してご利用いただけます。


キーワード無しの関連情報

該当する記事がありませんでした。
※テキストはWikipedia より引用しています。

総合病院やクリニック、介護施設などでは、院内感染を防ぐために対策を取っておく必要があります。現在は世界的にコロナウイルスなども蔓延しているので、不安を感じている人がほとんどです。ウィルス除菌殺菌装置に関心を持っている人が増えており、病院や介護施設などに設置したい人が増えています。ウィルス除菌殺菌装置を販売している会社は、大阪に本社を持っており、東京にも支店があります。口コミでも評価の高い会社なので、高性能で安全性の高い除菌殺菌装置を取り扱っています。紫外線による殺菌灯を使用して、ウィルスや細菌などを除菌したり、殺菌する効果があります。直接室内に紫外線を照射するのではなく、殺菌灯を使って室内を循環させて使用します。紫外線は人体や医療機器などに、影響がないので安心して導入が出来ます。なるべく費用を抑えてウィルス除菌殺菌装置を導入したい人がほとんどです。紫外線ランプの寿命が長いので、一年以上は交換をする必要がありません。一日の消費電力も70円前後なので、電気代を大幅に節約することが出来ます。強い殺菌効果のある紫外線ランプを使用しているので、室内に浮遊をしているウィルスや細菌を、除菌、殺菌する効果が高いです。病院や介護施設に入居をしている人は、院内感染の不安を感じている人がほとんどです。ウィルス除菌殺菌装置を設置することで、安心して治療に専念することが出来ます。噴射タイプの商品に比べると、水や薬品の交換などに手間が掛からないので、スタッフの負担を減らすことが出来ます。口コミでも評価の高い会社なので、電話の応対も丁寧なので幅広い年代が利用しています。ブドウ球菌や大腸菌なども、90パーセント以上殺菌が出来るので、導入を検討してみると良いでしょう。紫外線は生物の増殖を抑える働きがあるので、現代は大変注目されています。ウィルスやカビ、細菌などを短時間で、殺菌できるので実用性や機能性に優れているのが特徴です。
Tagged on: ,株式会社ダブリューアイティ